スタッフブログ

2009/6/28 日曜日

有機野菜が順調です

カテゴリー: 営業中, 薄田農園 — inami @ 13:18:14

ca3a0550.jpg

昨日も、たくさんの有機野菜を収穫してきました。

「谷中生姜」「枝豆」「ナス」「大根」「インゲン」などなど・・・。どれも市場では手に入らないほどの味と柔らかさ、そして何よりも新鮮です。

お客様にも好評頂いております。

金曜日の夜は、薄田農園さんが「いなみ」に初来店して頂きました。

 野菜を作っている方に料理を提供する事は、また違った緊張感があります。

2009/5/5 火曜日

本日も営業です

カテゴリー: お知らせ, 営業中 — inami @ 9:11:04

昨日は連休中にも関わらず、たくさんのお客様にご来店頂きました。ありがとうございます。

御家族でのご来店が多かったような気がします。いつもは御接待の席でご来店して頂いているお客様も、昨日はご家族と御来店され、和やかな雰囲気で食事されておりました。

 休みの日に、「家族サービス」でご来店して頂けるという事は、本当にありがたい事です。

本日も、営業しております。市場がお休みですので、いつもより素材は少なめですので、ご来店の際には御連絡頂けると幸いです。

皆様のご来店をお待ちしております。

2008/12/5 金曜日

尾崎牧場・尾崎宗春さん

カテゴリー: 営業中 — inami @ 23:36:57

ca3a0271.jpg

今日は宮崎県から、「いなみ」でも好評を頂いている牛肉「尾崎牛」の牧場長「尾崎宗春」さん(右)が、わざわざ来店してくれました。

尾崎さんとの出会いは、昨年の七月位だったと思います。六月に、焼酎蔵の「黒木本店」さんの社長「黒木敏之」さんに、「美味い牛肉と地鶏を紹介してください。」とお願いしたところ、「次回宮崎に来たら牧場に案内しますよ。」と言ってくれたものですから、一ヶ月後に伺いました。その時に「尾崎牧場」に連れて行ってもらい、尾崎さんに初めて会わせてもらいました。ちょうどガーデンパーティーをやるからという事で、「尾崎牛」を食べる事ができました。その旨さに感動したのを今でも鮮明に覚えています。今まで食べた事のない、しつこくない脂の甘み。牛肉本来の香り。なんとかして「いなみ」のお客様にも食べて頂く事は出来ないだろうか?と思っていると、「いつでも送ってあげるよ。」と尾崎社長が言ってくれました。紹介して頂いた黒木社長には本当に感謝しています。

 定期的に扱う事が出来るようになり、「いなみ」のお客様にも定着してまいりました。「いなみ」では、「ウデ」の部位を扱わせて頂いてます。とても味があっておいしい部位です。この部位の「すき焼き」は格別です。ご予約で承りたいと思っています。

今日は、尾崎社長と東京で尾崎牛を販売している畜産会社の社長が一緒に来店してくれましたが、色々な話を聞かせて頂きました。

私も知らなかったのですが、今や日本一とも言われる野球界を代表するピッチャー「ダルビッシュ有」選手の奥さん「サエコ」さんて宮崎出身だそうです。先日子供が生まれた時に、出産祝いとしてお世話になった方達に、「尾崎牛」を贈られたそうです。

その他にもゴルフ界では、世界一のプレーヤー「タイガーウッズ」が、宮崎で行われる「ダンロップ・フェニックス」で来日した時は、四日間毎日尾崎牛を食べていたそうです。しかも、ヒレステーキ800gをペロッと食べてしまうそうです。ゴルフ場には今でも「尾崎牛使用の牛丼」が人気メニューとしてあるそうです。

日本でも賞金王の「片山晋吾」さんも尾崎牛の大ファンらしく、毎年宮崎でのキャンプでは尾崎牛を食べているという事です。ブログにも何度も登場しているそうです。

他にもたくさんのお話を聞きました。皆様がご来店して頂いた時にお話ししたいと思います。

尾崎社長、本当にありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

2008/12/4 木曜日

勝沼醸造・平山繁之さん

カテゴリー: 和酒, 営業中 — inami @ 10:58:37

ca3a0270.jpg

昨日は、「いなみ」でお客様から大変好評頂いている、山梨県勝沼町のワイナリー「勝沼醸造」さんから、専務取締役の「平山繁之」さんがご来店してくれました。昨年、勝沼醸造さんの「新酒まつり」に参加させて頂いた時に、一度ご挨拶させて頂きましたが、それ以来という事もありましたし、その時はゆっくりとお話も聞く事は出来なかったので、昨日はご来店して頂いて本当にスタッフ一同ありがたく思いました。

勝沼醸造さんのワインに出会ったのは、もう4年前位の事でした。知人から「ワイナリー見学」に誘われまして、「国産ワイン」がどれ程なのかを知りたくて勉強させて頂きに伺いました。

私自身も「国産ワイン」というと、「甘すぎて、とても和食とは合わない」というイメージを持っておりました。恐らくお客様の中にもそういう方はたくさんいらっしゃったと思います。

社長の「有賀雄二」さん自ら、ブドウ畑からワイナリーの中まで丁寧に説明してくれました。その後のテイスティングでも非常に分かり易く、そして一つ一つ熱くお話してくれたのを今でも覚えています。そして「国産ワイン」のイメージを覆された私は、「このワイナリーの造るワインを、お客様に飲んで頂きたい」と思うようになり、今まで「いなみ」で扱っていた「外国産ワイン」をやめ、「勝沼醸造」さんのワインだけを扱うようになりました。

 「国産ワインはちょっとなぁ~」というお客様にどうやって飲んで頂くか?色々考えた結果、他のワインをやめ、私自身がワイナリーの皆さんから受けた感動をスタッフ、お客様に伝えるしかないと思いました。思っていた以上の好評をお客様から頂いています。

そして「勝沼醸造」さんで醸造の責任者が、「平山繁之」さんです。お話を色々聞かせて頂きましたが、本当にワイン造りが好きな方なんだというのが伝わってきます。

何品か料理を出させて頂きました。最初に「日本酒を一杯」と言う事でしたので、「梵・特醸」を提供いたしました。その後は「アルガブランカ・クラレーザ」を飲みながら、和食を召し上がって頂きました。「和食との相性は最高です。」と平山さんに言われると、とても説得力があります。

今後も今まで以上に、「勝沼醸造」さんのワインは皆さんに喜んで頂けるのではないかと、平山さんにお会いして確信いたしました。

平山さん、お忙しい中本当にありがとうございました。 

2008/11/6 木曜日

とても良い勉強になりました

カテゴリー: 営業中, 料理 — inami @ 12:16:20

ca3a0244.jpg

昨日は、海外からのお客様がたくさんお見えになりました。インド、マレーシア、韓国、スウェーデン、イギリスなどなど様々な国の方達に「和食」と「和酒」を召し上がって頂きました。

幸い「いなみ」の支配人は英会話が多少できるので、私の出番は無かったのですが、皆さんその表情からはとても喜んで頂けたのではないかと思います。

当然、これだけ様々な国の方達がいらっしゃるので、文化の違いから食材も色々制限がありました。豚や牛などが召し上がれない方や、野菜しか召し上がれない方、魚が一切召し上がれない方など、私もこれだけの国の方たちが、一同に会する席というのは初めてでしたので、とても良い勉強になりました。

特にうれしかったのが、皆さん「日本酒」を召し上がって頂けた事です。昨日は「いなみ」の看板の日本酒「梵・特醸」をたくさん召し上がって頂きました。大好評でした。さすがは世界中で評価の高い日本酒「加藤吉平商店」さんの日本酒です。「梵・特醸」のラベルには、しっかりと英語表記がされています。世界中の方に飲んで頂きたい日本酒だという蔵元さんの思いが伝わります。改めて感動する酒です。

最後は店の入り口で記念撮影をされていましたので、私もブログにアップする事を了解して頂き、一枚撮らせて頂きました。

世界的には当たり前の事なのかもしれませんが、皆さん母国語の他に英語も話せるという事にスタッフ一同感動いたしました。

万国共通語くらい話せるようにならないといけません。

2008/9/30 火曜日

Wa Syo Ku!!

カテゴリー: 和酒, 営業中 — inami @ 23:59:00

本日はご予約のお客様の中で、外国から来られたお客様の席がありました。ヨーロッパ、欧米、インド、中国など様々な国からの方たちでした。食文化の違いなどで、色々幹事様からのご要望がありました。牛肉や豚肉が食べられない方や、生魚を食べる習慣が無い国の方など、私たちもとても良い勉強になりました。

 外国からのお客様をお迎えする時に、一番困るのがやはり言葉の違いです。外国から日本に来られている人達は、ほとんどの方が英語を話しています。万国共通語ですから、当たり前なのかもしれませんが、私は日本語しか出来ないので普通に「すごいなぁ」と思ってしまいます。

 今日はあえてコテコテの「和食」を食べて頂き、とても喜んで頂きました。これで、私が「英語」で料理の説明をしたら、もっと喜んで頂けたかもしれません。「和酒」は「梵・特醸」を飲まれてました。

「鰆のかぶら蒸し」を召し上がって「エクセレント!」って言われました。

これからの「和食」の料理人は「英語」位出来ないと駄目だなと思いました。

COPYRIGHT 2008 RYORIDOKORO INAMI ALL RIGHTS RESERVED.