スタッフブログ

2009/9/30 水曜日

マニアックな9月30日情報

カテゴリー: お知らせ — inami @ 10:55:31

9月30日と言えば、25年前。

阪急ブレーブスにいた「ブーマー・ウエルズ」が、外国人選手として初めて「三冠王」に輝いた日です。

10年間日本でプレーした事や、CMなどにも出ていたので皆様も記憶にあるかと思います。

死球を受けたブーマーが、マウンドに走って行ったと思ったら、薬局に駆け込み「パスタイム下さい。」っていうコマーシャル。

最後に「ハンキュウ、ベリーマッチ」って言ってました。

なんと言っても、「200センチ100キロ超え」という驚異の体。ホームラン打って首傾げているのは、おそらくブーマー位だと思います。

ホームランだけではありません。三振の数も少なく、4000打席を超えている選手で通算打率.317は落合博満を上回り、右打者では最高成績を残しています。

色々な伝説がありました。

ユニフォームを忘れて、当時の阪急のピッチャー「山沖」のユニフォームを借りて、ぴちぴちでプレーしていた事もありました。

ホームラン打ったチームメイトの「門田博光」にハイタッチした時、門田の腕を脱臼させてしまった事もあります。

今でも破られる事のない、西武の渡辺久信(現西武監督)から打った、落下地点の確認されているホームランの日本最長記録162メートル。

練習中のブーマーが柵越え連発していたのを、スポーツニュースで見ていたお年寄りが、衝撃のあまり心臓発作で倒れるという事もありました。

「ブームを呼ぶ男」という意味で登録された「ブーマー」という名前の通りだったと思います。 

私が思うに、色々な意味でも「最強助っ人外国人」は「ブーマー」だったと思います。

今のヤクルトに欲しいです。

根菜、絶好調

カテゴリー: 料理, 築地市場, 薄田農園 — inami @ 9:55:52

早いもので、九月も今日で終わりです。

お彼岸も明け、いよいよ秋も深まって参ります。

夜も段々長くなり、気温も下がってきた事もあり、だいぶ「風邪」が流行っているようです。

皆様、くれぐれもご注意ください。

「風邪」の予防や対策なども色々ありますが、私は、昔から言う「医食同源」。

日頃から、バランスよくその季節の食材を美味しく食べて、予防や治療をするという考え方。

これが一番だと思っています。

 ca3a0672.jpg

 ca3a0673.jpg

ca3a0674.jpg

という事で、本日のおすすめ食材です。

「薄田農園」さんの野菜が「秋のピーク」を迎えようとしています。

「里芋」、「さつまいも」、「ごぼう」、「インゲン」・・・。どれも野菜本来の味がしっかりとしてきました。

そして市場からは、群馬県産「天然まいたけ」。どんな料理にしても「まいたけ」のジューシーな肉汁が、たっぷりと感じられます。

「天ぷら」、「焼きまいたけ」、「釜めし」などなど。特に「黒豚」との相性は良く、「炒め物」などもおすすめです。

築地からは、鹿児島県産の「真鯛」。いよいよ紅葉の季節を迎える時期に、春の「桜鯛」に続いて秋の「紅葉鯛」。

年に二回「旬」を迎える「真鯛」がおすすめです。同じく鹿児島県から「墨イカ」。大きめなので、肉厚で甘みがかなりあります。

その他にも気仙沼産の「戻りカツオ」。素晴らしい脂の乗りです。

「旬」の食材を美味しく食べて、「風邪の予防」をして頂きたいと思います。

2009/9/28 月曜日

新米

カテゴリー: 薄田農園 — inami @ 11:39:26

ca3a0622.jpg

あれだけあった「稲」もすべて刈り込まれました。

あっという間です。

これから、もみを取り「天日干し」します。

ca3a0662.jpg

いよいよ、新米の登場です。

2009/9/25 金曜日

「豆もやし」の誕生日

カテゴリー: プライベート — inami @ 10:36:36

ca3a0669.jpg

昨日は、スタッフの山田智大(やまだ ともひろ)の誕生日でした。

「何が食べたいか?」と聞くと、「寿司」と答えるものですから、遅くまでやってる寿司屋さんというと、東京しか思い浮かばなかったので、車で送らせて頂きました。

もちろん車ですから、私はただひたすらお茶を飲み、いきなり握って頂きもくもくと食べるしかありませんでした。

隣では「まずは、つまみで。」なんて言いながら、「ぬる燗」を飲みながら刺身を食べる山田智大。

少し顔が赤くなってきた頃に、「そろそろ握って頂こうかしら」なんて・・・。

あの「山田智大」が。

私も、東京での修行で最後に働いた店が「湯島」にありました。とても頑固な親方でした。その親方の知り合いに、「山田智大」のお父さんの知り合いがいまして、「山田智大」も「いなみ」で働く前は、「湯島」で働いていました。

その親方の紹介で、「山田智大」は「いなみ」に来る事になりました。

最初見た時はびっくりしました。「おとなしい子」というのは親方から聞いていましたので、さほど驚きませんでしたが、今よりも数段痩せていましたし、ものすごく色が白かったのを覚えています。

「豆もやし」かと思ったくらいです。

 その「山田智大」が、昨日は〆に「あさりの味噌汁」を頼んでいました。

ありがたく、お寿司屋さんからポテトサラダで作った「ケーキ」を出して頂きました。

帰り道は、当然ですが「山田智大」は車の中で爆睡。着いたら起こして状態。

寝ている顔はやはり「豆もやし」でした。

2009/9/22 火曜日

秋のインゲン

カテゴリー: 料理 — inami @ 15:54:00

CA3A0663.jpg

秋のインゲンが豊作です。またまた、「インゲンのトンネル」ができました。

2009/9/18 金曜日

わら焼きの「かつを」

カテゴリー: 料理 — inami @ 14:56:19

CA3A0659.jpg

CA3A0660.jpg

「戻りかつを」を入荷しました。
今日は、「薄田農園」さんから頂いた、「わら」で焼いて「たたき」で提供いたします。
わらで焼くことにより、いつもより早く皮を炙る事ができ、さらに香りも良くなりました。
皆様のご来店をお待ちしております。

2009/9/17 木曜日

本日のオススメ食材

カテゴリー: 築地市場 — inami @ 9:30:38

090917_080712.jpg本日のおすすめは、鹿児島県産の「本アラ」です。

「アラ」本来の体色がまだ綺麗に出ています。鮮度の良さが伺えます。

刺身はもちろん、どんな料理にしても楽しめる魚です。

秋から冬にかけてが「旬」ですが、とにかく「幻」などと言われるほど、なかなか手に入れるのが困難な魚の一つです。

九州では「クエ」を「アラ」と呼びます。こちらも希少価値の高い魚ではありますが、「本アラ」の希少性は比ではありません。

是非、一度召し上がって頂きたい魚です。

そして、今から川越の「大野農場」さんへ、黒豚を仕入れに行ってきます。

お陰様で好評を頂いております。 

今日は、「生ソーセージ」が出来上がります。

2009/9/16 水曜日

畑デビュー

カテゴリー: 料理 — inami @ 21:19:47

CA3A0652.jpg

ついに、「農業専用バイク」が、畑デビューを果たしました。
いかがでしょうか?このカゴ。

2009/9/14 月曜日

誕生日ケーキ

カテゴリー: プライベート — inami @ 10:47:09

ca3a0648.jpg

バレエを見た後は、お腹が空きます

バレエを一緒に見て頂いた、自称「バレエ評論家」のMさんご夫婦とお母様と「沖縄料理・チャンプル美崎」さんにお邪魔しました。

Mさんは、16日が誕生日だったので、ちょっと早目の誕生会をさせて頂きました。

大宮西口のケーキやさんで誕生日用に名前まで入れて頂いたのにも関わらず、ローソクが入っていないという最悪な事態。

仕方なく、みんなでライターを付けてローソク代りに消して頂きました。

食事をしながら、バレエ談議に花を咲かせ、食後にケーキを食べる。なんともセレブ?な一日でございました。

ちなみに、どこから紛れ込んだのかわかりませんが、ライターには中国パブの名前が入ってました。

芸術の秋

カテゴリー: プライベート — inami @ 10:28:43

ca3a0646.jpg

昨日の夕方、二度寝から目覚め、二日酔いから復活し、日本バレエ協会関東支部、埼玉ブロック結成30周年記念公演を見に行ってきました。

私が、「いなみ」を開店する前からお世話になっている方に、バレエスタジオの先生がいらっしゃいます。

以前も先生の教室の発表会を見せて頂いた事はありました。

今回は関東バレエ協会の埼玉ブロック主催ということで、川口総合文化センターリリアのメインホールで行われるという、とても大きなイベントになりました。

来場の方達の数もかなり多く、満席になっていたと思われます。

ca3a0647.jpg

ミュージカルなどでは台詞がありますが、バレエで「眠れる森の美女」をどういう風に演じるのかと、果たして、私などに理解できるものなのかと、非常に不安でした。

が、踊っている方達の表情や、舞台の演出などで見入ってしまうほどでした。

オーケストラの演奏も迫力がありました。

素晴らしい芸術を見させて頂いた先生に感謝しております。 

もしかしたら、このブログを見た方で「稲見がバレエか?」と思われる方もいらっしゃると思います。

そういう方には、御来店の際に「バレエ」の素晴らしさをお伝えしたいと思います。

バレエ見たのは二回目ですが、すでにバレエ通だと認識しております。

次ページへ »

COPYRIGHT 2008 RYORIDOKORO INAMI ALL RIGHTS RESERVED.