スタッフブログ

2009/4/29 水曜日

カンパイ

カテゴリー: 料理 — inami @ 23:44:01

大宮アルディージャ、山形に完敗です。内容が最悪の試合でした・・・。

2009/4/28 火曜日

アッと言う間に、風景が変わりました

カテゴリー: 料理, 薄田農園 — inami @ 13:36:43

ca3a0476.jpg

ca3a0477.jpgca3a0478.jpg

上はカボチャの苗です。                            上は夏ネギの苗です。

花の季節も終わり、「薄田農園」さんは「苗植え」に大忙しです。枝豆、茶豆、生姜、カブ、大根、なす、夏ネギ、都かぼちゃ、などなど・・・。かなりの品種がありました。

畑や周りの景色は、新緑に変わっています。

ca3a0479.jpg

今日は、葉玉ねぎの収穫を手伝わせて頂きました。懐かしい「緑かえる」を発見!こいつが出てくると天気が変わるらしいです。

その為に、植えたばかりの苗に、「寒冷紗・かんれいしゃ」をかけて天候が荒れても大丈夫なようにしておきます。

採れたての「カブ」、「大根」、「葉玉ねぎ」を本日はお勧めいたします。

2009/4/27 月曜日

新しい冷蔵庫と焼き台、オーブンレンジ。

カテゴリー: お知らせ — inami @ 9:18:02

ca3a0475.jpgca3a0473.jpg

昨日は雨の予報でしたが、幸い天気が良く、新しい調理器具の搬入には最適の一日でした。

しかし、各地で風が強かったため、市場はかなり時化ていました。

古くなった冷蔵庫を最新の冷蔵庫に替え、焼き台も今まで中の調理場にあったものをカウンターに出しました。

今回の焼き台は、下からの遠赤外線の焼き台です。しかもかなりの高性能。火加減の調節がとてもやりやすいです。

焼き台は、上火と下火では焼き方が変わります。味ももちろん変わってきます。

オーブンレンジは、今まで「いなみ」にはなかった物なので、料理のバリエーションが広がると思います。ステーキなどはステーキパンで焼いたあと軽くオーブンに入れるだけで、かなり美味しくなると思います。これからたくさんの野菜が採れる「薄田農園」さんの野菜なども、オーブンで焼くとさらに素材の味が引き立つと思います。

もしかしたら、カウンターが少し暑くなるかと思いましたが、耐熱ガラスを張った事で解消されています。何よりも先日替えた「柔らかい風」の出る「エアコン」が活躍してくれてます。

八年経ってようやく理想の調理場が出来たような気がします。

2009/4/23 木曜日

初。

カテゴリー: 料理, 築地市場 — inami @ 9:18:20

昨日は天気が良く、とても温かい一日でした。気温も25℃を超えるという、半袖でも過ごせるくらいでした。

しかし、向い風や追い風が強かった事もあり、今日の築地市場は魚が少なめです。漁師さんも雨や雪くらいなら出船しますが、風はどうにもならないそうです。

昨日ゴルフをされた方は、大変だったと思います。

さて本日のおすすめの食材です。

琵琶湖産の「稚鮎・ちあゆ」。塩焼き、天ぷらなど、この時期しか食べられない食材です。

九州産の「赤むつ」。型、脂乗りも良く、なにしろ安く買う事が出来ました。刺身、焼き物、煮付け、酒蒸しどれも最高です。

山菜もいよいよ、「地物」が出てきています。「山うど」「たらの芽」「こしあぶら」など・・・。さすがに「地物」は山菜らしい、「苦味」と「香り」が強く、天ぷらに最高です。

皆様のご来店をお待ちしております。

2009/4/21 火曜日

ゴールデンウィークの営業のお知らせ

カテゴリー: お知らせ — inami @ 10:30:41

「料理処いなみ」の今年のゴールデンウィークは、通常通り日曜日だけのお休みとさせて頂きます。

29日・30日・1日・2日は通常営業。

3日は日曜日の為、定休日。

4日、5日は、市場が臨時開催ですので営業いたします。

6日は只今検討中です。

もうすでにご予約を頂いております。ご家族でのご会食やお祝いの席が多いみたいです。ありがとうございます。

皆様のご予約をお待ちしております。

2009/4/13 月曜日

ハードな一日でした。

カテゴリー: プライベート — inami @ 23:09:16

ca3a0465.jpgca3a0463.jpgca3a0462.jpg

昨日は以前から約束していた、「いなみ」のゴルフコンペのチャンプ「小山弘樹」さんとお子さんの「未愛」ちゃんと一緒に、薄田農園さんにお邪魔しました。

「いなみ」に来て頂いた時に、薄田農園さんの野菜を食べて頂き、とても喜んでもらい「今度一緒に野菜を採りに行きましょう」という事になりました。

今の子供たちは、私たちが子供の時とは違って、意外と土を触る機会がないと思います。まして、普段食べている野菜がどのようにして出来ているかなんて、知るわけがありません。何しろ私自身も、知らないことがいっぱいありましたから・・・。

大変喜んで頂き、「未愛」ちゃんの楽しそうな顔が見れて、お父さんも私も大満足でした。

ca3a0466.jpgca3a0468.jpgca3a0469.jpg

そして夜は、私達「いなみ」が大変お世話になっている「鎌倉甚士・かまくら やすし」様の誕生日会にお招き頂きました。

さすがに大宮で1、2を争う「いい男」の鎌倉様ですから、入口には溢れんばかりの花が飾ってありました。

一本、二本、三本と・・・。だんだん鎌倉様は壊れていきました。

鎌倉様、お誕生日おめでとうございます。

2009/4/9 木曜日

本日のおすすめ食材

カテゴリー: 料理, 築地市場, 薄田農園 — inami @ 15:22:22

ca3a0448.jpgca3a0447.jpg本日も天気が良く、畑に行くには最高の天気です。薄田農園さんを発見しました。御一家で畑でお茶を飲んでました。

 ca3a0453.jpgca3a0454.jpgca3a0455.jpg

築地市場も魚はかなり多く、房州産の「釣り物の金目鯛」、鹿児島産「桜鯛」、淡路産の「釣り物のアジ」、珍しく函館産の「活〆のホッケ」がありました。

畑の周りには、お子様連れのお母さんが結構いましたが、子供そっちのけで写真撮ったり、花を採ったりと・・・。畑の周りには用水路も流れてますし、結構車も通りますし、私のような安全運転の人ばかりではないですから。「くれぐれも、子供から目を離さないように!」って農家さんが言ってました。

今日も沢山の野菜を頂いてきました。「ジャガイモ」、「分葱」、「ニンジン」「ねぎ坊主」など・・・。今日は、薄田さんのおすすめの「トマト農園」へ行ってきました。農家の仲間の方で、トマトだけを作っている農家さんです。ビニールハウスなので、冬から春が一番美味しい時期だそうです。特に「今日から五月いっぱいまでのトマトは最高です。」とおっしゃってました。

ca3a0449.jpg

通常の市場やスーパーにあるトマトは、出荷する時には、少し「青い」トマトを収穫するそうです。そうしないと流通している間に柔らかくなってしまって、あまり好まれないそうです。ですから、栄養分が少なく味わいも薄いです。

その点、採れたての「トマト」は、木になっている状態で「完熟」していますので、ギリギリまで栄養をとっていますので、トマト本来の味がします。これが本当のトマトだと感じさせてくれます。

もしかしたら、トマト嫌いの子供でも召し上がれるかもしれません。もちろん、大人でも・・・。

本日は、明石産の「活け蛸」と合わせて前菜、ムース状にしてデザートで提供いたします。

皆様のご来店をお待ちしております。

2009/4/6 月曜日

群馬県の酒蔵。永井酒造さん。

カテゴリー: 蔵元 — inami @ 12:24:09

nagai-6.JPGnagai-3.JPG

「水芭蕉」、「谷川岳」でおなじみの「永井酒造」さん

「いなみ」では、「季節のおすすめ」として、お客様におすすめしてきた日本酒です。

以前から、お客様には好評を頂いていた日本酒でした。

先日、「稲荷屋酒店」の老川さんと一緒に、永井酒造さんの専務で工場長の「永井則吉」さんが「いなみ」に来店してくださいました。食事をして頂き、その後も遅くまで色々なお話を聞かせて頂きました。なんと、永井さんも私と同じ「36歳」。しかも名前が「のりよし」。「お互い頑張りましょう。」みたいな話をしていました。

その時に、「永井酒造の日本酒に対する情熱と、川場村を愛する気持ちを是非見に来て下さい。」とありがたいお言葉を頂きまして、昨日「稲荷屋酒店」さん、「いなみ」のスタッフと一緒にお邪魔させて頂きました。

この川場村は、皇室への「献上米」が収穫できるほどの、良い米ができる場所だそうです。利根川の源流が流れている川場村は、日本酒造りにも最適な場所であると言えると思います。

 nagai.JPGnagai-2.JPG

蔵に到着してすぐに、蔵の中を案内して頂き、酒造工程をわかりやすく説明して頂きました。昔ながらの「造り」を、現代の技術と融合させ、他の酒蔵では見る事が出来ない「こだわり」を見る事ができました。

 nagai-7.JPG

その後、数ある「永井酒造」さんの日本酒の中から、厳選されたお酒を試飲させて頂きました。

特徴は、料理との相性を意識した、優しく味わいのあるお酒であると私は感じました。

 nagai-9.JPGnagai-12.JPGnagai-14.JPGnagai-13.JPG

大変有り難い事に、地元の食材を使ったお料理をたくさんご用意して頂きました。地元の芋を使用した「こんにゃく」や、地元で採れた「野蒜(のびる)のお浸し」、「永井酒造さんの酒粕を使用した魚の粕漬け」、「地元の豆を使用した豆腐」などなど・・・。「上州牛の炭火焼」は永井さんが焼いてくれるという贅沢な料理でした。

 色々なお酒と料理との相性を、永井さんからおすすめして頂きました。スタッフも私も感想を言いながら、非常に良い雰囲気の中で楽しませて頂きました。想像以上に、料理との相性が良かったです。「いなみ」でも扱いたいと思う日本酒もたくさんありました。

 nagai-16.JPGnagai-17.JPG

でも、やはりお酒が入ってきますと、だんだん宴会の雰囲気になって来てしまいました。しかし、そのお陰で、永井さんから色々「本音」を聞く事ができましたし、私も色々と日本酒に対する思いを聞いていただく事ができました。私たち飲食店が、お客様に蔵の情熱を伝える事がどれほど大事であるかを、改めて感じました。

「いなみ」では、近日中に「永井酒造」さんの日本酒を入荷する予定です。

「永井酒造」さん、「稲荷屋」さん、本当にありがとうございました。

2009/4/2 木曜日

春の食材

カテゴリー: 築地市場, 薄田農園 — inami @ 22:47:57

080322_080000.jpg

今日は築地に「房州産・曳き縄釣りの初カツオ」が、登場しました。

いよいよ、春も本番と言ったところでしょうか?

ca3a0429.jpg

築地の帰りに、薄田農園さんに向かうという、最近の定番コースです。

菜の花も満開です。少し風が強いですが、菜の花畑を見に来ている方達も沢山いらっしゃいました。

 ca3a0430.jpg

今日は、里芋を掘りました。親イモに付いている芋をそのまま頂いてきました。

この里芋、「大宮一号」という品種だそうです。初めて知りました。大宮あたりの土壌は、芋を作るには非常に適しているそうです。しかも有機栽培をしている事もあって、掘りたての「大宮一号」は私が今まで扱っていた「里芋」の中では、最高の味です。

 ca3a0431.jpg ca3a0432.jpg

その他にも、「ジャガイモ」や「ニンジン」、「小松菜」、「芥子菜」、「分葱」などを頂いてきました。

ちょうど、「茶豆」の種を蒔いてました。六月ごろには皆様に、有機栽培で作った採れたての「茶豆」を召し上がって頂けると思います。

COPYRIGHT 2008 RYORIDOKORO INAMI ALL RIGHTS RESERVED.